JMS人と醫療のあいだに

英語版

JMS人と醫療のあいだに

  1. TOP
  2. 私たちの課題解決
  3. 世界の健康を、日本から

世界の健康を、
日本から

世界では高齢化の進行や経済狀況、暮らしの変化に伴い、生活習慣病などの病気が増えてきており、その流れに合わせて醫療體制は拡充しつつあります。そこで各國や醫療メーカーなどがさらに協力すれば、地域のニーズや実情に合ったよりよい醫療を提供できるはず。そう信じて、私たちJMSは日本の醫療機器?システムを海外に屆けながら、より健康で豊かな社會づくりに寄與しています。

ミッション3

JMSの技術を活かして、
より質の高い醫療を実現

  • 醫療機器市場の地域別平均成長率,中國9.2%,その他アジア8.4%,
    アジアで増大する患者數と醫療ニーズ

    近年、アジアを中心とする新興國で、経済成長と生活環境の改善、それに伴う高齢化が急速に進んでいます。またライフスタイルの変化に伴い生活習慣病患者が増えるなど、さまざまな社會背景から、醫療へのニーズはますます高まっています。

  • 価値の創出,JMSの技術を世界へ,世界の人々の健康
    よりよい治療法を日本から

    透析療法を例にあげてみましょう。透析は長期間、継続的に行う治療。より質の高い=治療予後が良い透析を行うためには、清浄化された透析液の供給技術が重要です。この分野において、日本の治療成績は世界トップレベル。JMSが積み上げてきた管理システムのノウハウも活かされており、日本の倍以上にあたる約70萬人が透析療法を受けている中國など、世界各國から注目を集めています。

  • システム導入,醫療研修,技術者教育,拠點整備
    高品質な醫療の提供と定著を

    また醫療技術を輸出するだけでなく、それを各地に適したかたちで根付かせ、浸透させることも不可欠。機器?システムの生産?供給體制や、醫療スタッフの教育などを通じて、醫療水準をさらに高め、継続的に醫療提供を行える仕組みをつくっていくことが重要です。

JMSの発想

日本で主流の透析療法を
中國に展開。
現場教育からアフターケアまで
高品質な醫療の定著に貢獻。

日本で主流の「セントラル方式」の血液透析システム(CDDS)を中國に持ち込んだのは、JMSが初めて。自社の経験や技術を生かして、より純度の高い透析用水処理裝置や、自動運転技術を備えた機器を提供しています。さらに、治療體制の整備を進めるため、大連JMS施設內に研修センターを設立し、醫療スタッフのみならず、販売代理店技術者の教育も行いながら、製品供給から治療、アフターケアまで一連の環境の充実を図っています。

Product

  • 血液透析裝置

    患者さんの血液を體外へ採り出し、ダイアライザー(人工腎臓)にて浄化?ろ過した後に體內へ戻す「血液透析」の過程を安全に管理する裝置です。患者さんごとに異なる患者情報、および運転狀況を一目で確認できます。

  • 大連CDDSテクニカルセンター

    2017年2月、中國でCDDSを本格的に普及するため開設。透析液供給システムや血液透析裝置の実機を用いて、病院と同じ環境で透析操作をシミュレーションでき、醫療関係者やメンテナンススタッフなどの実務研修に活用しています。

中国女人内谢69XXXX免费视频 <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <网址链> <网址链> <网址链> <网址链> <网址链> <网址链>